GOTANDA VALLEY ACCELERATION PROGRAM 2021 品川区 INNOVATION FROM GOTANDA SUPPORTED BY DMM.com 五反田からイノベーションを

ABOUT プログラム概要

五反田バレーアクセラレーションプログラムについて

品川区の五反田・大崎エリアはスタートアップ企業が集積していることから「五反田バレー」と呼ばれています。また、五反田バレーのスタートアップ企業が社会課題を解決し、より豊かな未来を創っていくことを目指して、一般社団法人五反田バレーが2018年に設立されるなど、五反田バレーは区内外から大きな注目を集めているエリアです。
そこで品川区では、スタートアップの集積地としての「五反田バレー」の認知度アップや地域活力の向上、区内産業全体の活性化を図るため、スタートアップや起業家の事業成長を支援する本プログラムを実施します。

本プログラム受講のメリット

TARGET 受講対象者

IT分野の製品・サービスを提供するシード・アーリーステージの事業者および個人事業主
※サービス開始の準備を進めている、もしくはサービス開始後概ね1~2年程度で従業員が概ね10名以内の企業

応募資格

定員

※原則として、別事業をお持ちの方による新規事業、既存事業の延長・関連分野への進出、分社化、事業分割、第二創業、事業承継等は対象外になります。

PROGRAM プログラム

※会場はSHIP(品川産業支援交流施設)およびパートナー企業の施設を予定しています。
※そのほかに、パートナー企業と連携したセミナー・ワークショップ等のイベントを実施予定です。
※不可避な理由以外で欠席した場合は支援を取り消すことがあります。
※プログラムの内容および日時等は予告なく変更する場合があります。

プログラム受講期間中、随時ご相談ください

受講者のビジネスプランに対して、個別にアドバイスします。
ご相談内容に合わせて事務局がメンターを選定します。

BENEFITS 参加者への特典

※1年以上区内で活動している事業者様は各種助成金(ソフトウェア開発促進助成、エンジニア確保支援助成)をはじめとした支援メニューを活用頂けます。https://www.mics.city.shinagawa.tokyo.jp/
※特典内容等は予告なく変更する場合があります。

PARTNER 連携パートナー

APPLICATION お申し込み

プログラムの受講費用

  • 無料
    ※受講者は書面審査・面接審査を経て決定します。審査・選考の方法は、募集要項をご参照ください。

募集期間

  • 2021年6月2日(水)~7月28日(水)午後5時まで

事業の対象期間

  • 2021年9月~2022年3月末まで(予定)

プログラムの申請書類

お申し込みはこちら

SUPPORTED BY DMM.com

本プログラムの企画運営について

本プログラムは、品川区と合同会社DMM.com(以下「DMM」)が連携して実施します。

画像

品川区は、京浜工業地帯発祥の地であり古くからものづくり企業が集積する街として発展してきました。一方、近年は大崎・五反田エリア(五反田バレー)を中心にIT企業の進出が目覚ましく、現在は製造業とIT企業が融合する地として、他にはない大きな特徴を有しています。また、国内外へのアクセスに恵まれた品川エリアには国内・海外の大手メーカーも数多く立地しており、ビジネス面において非常に高いポテンシャルを有する都市となっています。
これら地域の資産を活かし、次世代産業を創出する新たな拠点として、SHIP(品川産業支援交流施設)を2015年6月に開設しました。SHIPは、エンジニア、デザイナーなど起業家精神に満ちあふれた国内外のクリエイターや、さらなる飛躍を目指すベンチャー・中小・大手企業などが交流する場です。イベントホールやオフィス、オープンラウンジ、3Dプリンターを備えた工房など、次世代の産業を支援するハブとして多彩なイノベーションを生み出していきます。

画像

DMMは1998年の創業からこれまで、動画配信、FX、英会話、ゲーム、太陽光発電、3Dプリントなど50以上のサービスを展開。2018年よりベンチャーコミュニティ活性化に向けたマイノリティ出資「DMM VENTURES」を設立しスタートアップへの出資や、M&Aなどを積極的に展開しております。また2019年より「DMM 地方創生」として地域創生事業に参入しており、「事業創出企業として地域に貢献する持続可能な事業を生み出す」をミッションに、展開する50以上の事業を通じてこれまでに培ってきたノウハウ・専門人材・ネットワークを活用した事業企画を地域ごとの課題に応じて提供しています。
本プログラムは「DMM 地方創生」とスタートアップ企業のコミュニティ運営や支援実績のある「DMM.make AKIBA」が、スタートアップ企業や起業家の事業成長を支援することで、スタートアップの集積地としての「五反田バレー」の発展を目指します。
合同会社DMM.com企業ページはこちら:https://dmm-corp.com/

また、DMMのスタートアップ企業への事業成長支援の経験とノウハウに加えて、本プログラムでは、品川区内に立地するSHIP(品川産業支援交流施設)やAWS (アマゾンウェブサービスジャパン株式会社)、TUNNEL TOKYO(セガサミーホールディングス株式会社)、Innovation Space DEJIMA(伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)、WeWork、ソニーグループ株式会社、株式会社三井住友銀行などのスタートアップ企業を支援するパートナー企業等と連携した取り組みも実施していきます。